詰碁

DSCN0152.jpg
DSCN0153.jpg

こんにちは、コーベェです。
年末からさぼってた、詰碁の勉強再開しました。
教科書は、実家の本棚で眠っていた山田規三生九段の「キミオのおもろい詰碁道場」です。
登場する人物の質疑応答形式で読み易いです。

しっかり、直筆サインまで入ってるありがたい本です、これを活用しないのは勿体ない。
きっと、昔、囲碁ステーションでもらったんだろうなあ。

囲碁本

こんにちは、コーベェです。

最近、韓国の棋士「李昌鎬」さんの本を良く紹介したり、参考にしたりしてますが、必ずしも日本の棋士よりいい本を出してくれていると思っているわけではありません。

井山棋聖や結城NHK杯も強いと思ってます、が棋士の力がピークでタイトルを争ってたり、リーグ入りして戦っている時に、アマチュア向けの棋力向上本は書いてはくれないでしょう。

後、20年ぐらいしたら、日本でもいい囲碁上達本も出てくると予想します。
もっというと、若い棋士が50代ぐらいでまだまだ活躍してるK棋士、T棋士、C棋士とか蹴落としてくれたら、彼等がいい本を書いてくれるかもしれません。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

晴耕雨読

こんばんは、コーベェです。

最近、お天気が気になります。
晴れてる日は、青空を見るとテンションがグッと上がるんですが、曇りや雨は気分もくもりぎみ。
バイクに乗れないからか、はたまた気圧の変化が気分に影響を与えるのか・・・
まあ、そんなときはお家で囲碁本でも読んでのんびり過ごしましょう。

「李昌鎬囲碁マニュアル1」棋苑図書刊 1000円+税

ルクアの本屋で立見で時間を潰してたら、最初に一番好きな定石が説明してあったので思わず買ってしまった本です。
内容は、基本定石、布石、死活、石運びの筋が説明してありました。

レベルは級位者向けとは思いますが、なにせ李昌鎬さんが説明してくれてるので説得力が違います。
覚えましょうと言われれば、はい覚えます以外選択肢が無い(笑)

途中、楽しい囲碁用語や、韓国の囲碁格言、李昌鎬さんの棋譜も4局ほど載ってて有段者でも楽しめると思います。

ちなみに、一番好きな定石は、星にケイマでかかって、ケイマで受けて、スベッて、三々、2間にヒラく、誰でも見たことがある普通の定石です。

いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

読みの地平線

こんにちは、コーベェです。

僕の好きな棋士の一人、王銘琬九段の本です。

囲碁には、最後まで読める場面と読めない場面が出てきますが、読めない場面でどう打つか、という内容です。

ちょっと前の本なので、最近はやったゾーンプレス(まあこれも知ってる人には有名)の考え方、相手にプレッシャーを掛けて、優位に運ぶというのの前段階の本です。

布石の段階で最後まで読むというのは、不可能。
じゃあ、どういうふう打つか、模様を大切にするとか、左辺は渡さない、置石を腐らす、あるいは活かす
いろいろ考えられます。

自分の責任で、何処に打ってもいいのが囲碁の楽しいところです。
一局のテーマを持って打ちましょう。テーマを持っていると投了もしやすい(笑)


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

アキ三角

こんばんは、コーベェです。

三寒四温、もうすぐ彼岸にも入るし暖かくなるのはすぐそこです。

ところで、前回書いた、依田紀基九段の「石の効率がぐんぐん良くなる本」のつづきです。

一番初めに書いてあるのが、アキ三角です。
ちょっと囲碁を知ってる人なら、アキ三角は愚形で打っちゃダメって頭ではわかってるんですが、気をつけていないと有段者でも打ってしまいます。

自分は打たないように、逆に相手には打たせるようにすると、ジワジワ優勢に向かっていきます。

勝負に勝ちたい勝ちたいと思ってると捉えどころが無いので逆に堅くなって、伸び伸び打てないのですが、
アキ三角だけは打たないように考えて打ってると、思考がシンプルになって余計な事(地が少ないとか、相手の模様が気になるとか)をしなくなるので、スマートな碁になります。

効率よく、無駄石を打たない、可能性のある方に打つ。
勝率もうなぎのぼりで、言う事なし。みなさんにもお勧めできます。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif







 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.