6月15日「児童センター」

こんにちは、コーベェです。

今日は、隔週火曜日にやっている児童センターの囲碁教室に行ってきました。

小学校2年生の男の子と1年生の女の子とそのお母さんの3名来られてました。

僕は女の子とお母さん担当でした。最初にアタリにする方向の問題を4問やってから、7子局を2局、お母さんと6子局を1局、お二人とも入門の方なんで9路盤です。

やっぱり、個人差もあるんでしょうが、女の子と男の子を比べると、女の子の方が飲み込みが早い気がします。

まだまだ、1線に置いたり、自分の地のなかに置いたり、するんですが、ときどきキラッと光る手を打ってくるので
びっくりします。

教える方も責任重大ですが、飽きずに続けてくれたらなあと思います。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
人に教えるというのは子供相手でも自分自身の勉強にもなるのでしょうね
私も早く人に教えられるように上達したいです
・ときどきキラッと光る手を打ってくるので・・・・・
こんな時は褒めてあげるといいのでしょうね
子供は石が取れた時や褒められた時に喜びを感じるようです
囲碁は勝ち負けだけではなくマナー(礼節)も身につくのでとてもいいと思います
私自身囲碁の指導はよくわかりませんが礼節だけは厳しく指導されたらいいのかなと思います
普及活動頑張ってください

実際、やってみると、人に教えることは難しいと感じてますが、反面新しい発見が出来るので、楽しみながらやってます。これが義務になると出来ないでしょう。
 私は、囲碁を全然打てない人が好きなように黒石、白石を打っているのを見て、初心を思い出したことがあります。

 有段者にはなかなかできない発想を持っているから、私も初心者と碁を打つのが好きです。たしかに、これは趣味だからできるんでしょうね。
はじめまして、Shintさん
コメントありがとうございます。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.