スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月26日「負けない戦い方」

こんにちは、コーベェです。

久しぶりに続お気楽上達法の巻きです(笑)。

みなさん、対局するとき勝ちたいと思ってますか?
それとも、負けないようにしようと思ってますか?

どっちも一緒でしょ、と思われるかもしれませんが、ちょっと違うんです。
勝ちたい、勝ちたいと思って打ってると、形勢判断で、たとえば10目ぐらい勝ってても、相手の弱点が見えたら、徹底的に殺しに行ったりして、いわゆるボコボコにしてしまう。でも、そこには相手を見下してしまってるので、逆に自分に隙ができてしまって、危ういことになってしまうことがよくあります。
優勢を確信したら、1つ1つ、反撃の芽を潰して行くのが負けない戦い方です。

負けないようにしようと思ってると、もうひとつ良い事があります。
それは、ヤキモチを焼かなくなることです。
自分の模様の方が大きいのに、相手の模様が気になって打ち込んでしまう、その結果、弱い石を作って、殺されはしないけど、自分の模様が無くなってしまった。なんてことは、だいたいヤキモチが原因です。


プロ野球の話になりますが、昨日の阪神やりすぎでしょう。12対8で勝ってて、さらに10点いります?
逆に4点差では、押さえが不安だということを晒してしまってるんじゃないでしょうか
結果論ですけど、12対8で終わってたら、今日はもうちょっといい試合が見れたんじゃないかなあと思います。


野球と囲碁は違うでしょと思われるかもしれませんが、勝ち負けを競うという点は同じです。
負けないようにと思って戦うと、技術や知識は一緒でも1子は強くなります。これ本当、騙されたと思って
試してみてください。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。