10月5日「囲碁教室」

こんにちは、コーベェです。

昨日は、地元児童センターの囲碁教室でした。

嬉しいことに徐々に人数が増えてきて、昨日は5人の小学生が来てくれました。

僕の担当は、小学1年生と2年生の子供たちでした。ルールは覚えてるはずなので、13路で2面打ちをしたんですが・・・。

ちょっと目を離した隙に、2子置いたり、石を動かしたり、着手禁止点に何回も石をおこうとしたり・・・
ルールは知ってるはずなのに、なんでルールを守ることをしないのか?
ルールを守らなければ、勝ちも負けも存在しないのに。

もうこればっかりは、ダメなものはダメとしか言えない。
次回は、もう一度、1からルールの説明です(泣)。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
少しずつ参加が増えているとはうらやましい。相楽園や青空囲碁もそうありたい。

滋賀県在住の友人父(2段)も公民館で子供相手に碁を教えているのだけど、
似たようなことが起こったらしい。
きっちり叱らないとダメだと言ってたなぁ。でも叱り方が難しいんだけどね。
自分が子供の頃どうであったか思い出すといいのかも。でもだいぶ、忘れているな(苦笑)
ダメっていうと、余計に面白がってするから困りました。着手禁止点に何度も石を入れるのは、やっぱり教え方が悪いのかなあ。
ん~単に困らせようとしてわざとやっている
のか、ちゃんと理解できていないのかもしれないね。

子供と囲碁を楽しむという新書持っているのでよかったら貸すよ。
確か着手禁止点に石を置く子供の話が載っていたような・・・うろ覚えだけど。
おおーそんな本があるんですか!
是非貸してください。
囲碁未来で木下かおり先生が子供たちへの教え方の連載をされてますよ。
情報ありがとうございます。
棋院に行った時に見てみます。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.