10月19日「児童センター」

こんばんは、コーベェです。

4月からはじめた地元の児童センターでの囲碁教室のお手伝いも半年が過ぎました。

生徒さんは1年生から6年生まで毎回3,4人は来てくれてます。
指導する先生の方は、地元の囲碁同好会のメンバーなんですが、ほぼ毎回同じ顔ぶれです。

1年を通して通ってもらったら、マナーと生徒同士で9路盤で対局出来る位にはなって欲しいなと思ってるんですが、アタリとか問題を出したら出来るんですが、対局すると無視(んーん困った)。

最初からコウや着手禁止点や死活の説明をしても、消化しきれてないみたいやし、
最初は石取りからして、慣れていった方がいいような気がしてきた。

教える方も、3級から三段ぐらいのにわか先生なんでみんな教え方がバラバラ、これじゃあ生徒の方もこんがらがるのも無理ない。やっぱり、教える方は勉強会でもして教え方を統一しないとダメやね。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
教えるのってけっこう大変。
子供相手の場合は大人と違った教え方じゃないと集中力が続かないのかも。
遊びをしながら覚えてもらうのも手だろうね。
なんてえらそうに言えた棋力でもないのだけど(笑)

囲碁教育本貸すよ。
東大教養囲碁講座って本知ってる?
私が囲碁にハマったきっかけの本です。
あと6路盤で囲碁入門講座の時にもらった
テキストも参考になるかも。

地元に囲碁愛好会があるとはうらやましい。私も地元で作ろうかな(笑)
好奇心から集中力に変わってくるような教え方がいいんでしょうね。
指導本貸してください、前の本も借りっぱなしやけど(笑)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.