囲碁と動物

こんにちは、コーベェです。

最近小学生に囲碁を教える機会が増えて、どうやったら興味を持ってくれるか考えてることが多くなりました。

ふと、結構囲碁の中に動物の名前入ってますよね。

カラス、鶴、猿、いたち、狸、馬、犬、ネコ、まだあるかな。

三羽烏、鶴の巣籠り、サルスベリ、いたちの腹付け、たぬきの腹鼓、馬の顔、犬の顔、猫の顔
僕の思いつくのはこれぐらいなんやけど、これなんとかつかえないかな。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
大人の私でも楽しく勉強できそう。
こういうアプローチ、大いにありだと思う。

ちょっと調べてみたら、こんなページを発見。

http://go.tengudo.jp/knowledge11.html

この下の方に動物にちなんだ囲碁用語の一覧があります。
結構あるね
キリンの首ってどんな形なんやろう。
このベストアンサーの方の説明がわかりやすい。
周囲の状況によっては愚形になるものの一種らしい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012400910?fr=rcmd_chie_detail

それと囲碁未来3の連載記事で矢代久美子五段の「ヤッシーの手筋の宝石箱」で動物の顔シリーズとして動物にちなんだ囲碁用語が紹介されていらしい。
平成21年3月号の記事だから日本棋院にバックナンバーがあるかどうか。

いろいろ調べてみて勉強になったよ。ありがとう。
これぐらいの愚形は、かわいいもんです。
ダンゴ、サカレ形にくらべれば・・・
オフ会を開催したいと思います( *´ω`)

今回はカラオケオフです

碁盤も持って行く予定です



場所:ジャンカラ心斎橋3号店

時間:11時~19時

10時50分に心斎橋駅5番出口集合にしたいと思います

途中参加も可能です



カラオケ終了後、希望者を集めて二次会を行います
天和様へ

イベントのお誘いはご自分のブログ等でお願いします。
無責任なコメントは、次は削除さしてもらいます。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.