11月12日「入門指導要領」

こんばんは、コーベェです。

今年の4月から、地元の児童センターで小学生向けの囲碁教室のお手伝いをさせていただいてるんですが、今使ってる教材が大人の囲碁入門の資料なので、小学生にはちょっと向かないなあと感じてました。
そんなとき、囲碁友のSさんに安田泰敏先生の「子どもと始める囲碁」を貸してもらって、これは行けそうだと思いました。

それでも新書サイズなので、読むのに多少時間がかかるので、その要点だけまとめて、囲碁教室の先生(地元の囲碁同好会のメンバー)の講習会の資料の叩き台を作りました。

来年の4月に間に合えばいいんですけど、使い勝手を確かめたい。

青空囲碁や、相楽園碁会、囲碁の会@大阪等の囲碁イベントで入門指導のチャンスが有れば使いたいと思います。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
あの本がお役に立っているようで何より。
ぜひぜひ囲碁イベントでコーベェ式お気楽囲碁上達法子供編(かな?)を試してみてください。
私も勉強させてもらおう。
コーベェ式というより安田式ですね(笑)
ゆくゆくはもっと簡単にして、小学生の高学年のコが低学年のコをを面倒見れるようにしたいです。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.