スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月16日「新天元誕生!」

こんばんは、コーベェです。

やりましたね、結城新天元。見事に山下天元から3連勝でタイトルを奪いました。
おめでとうございます。

これで、井山名人、結城天元、坂井碁聖、3人も関西にタイトルホルダーがいることになりました。
対局も関西で行われることが増えるので、東京のプロ棋士に会える機会も増えるかも・・・

まあ、雲の上のはなしなのでこの辺で置いといて、今日は囲碁教室の日でした。

小学生も元気に遊びに来てくれました。
今日の講義はシチョウを追っかけてもらったんですが、どうも途中で当てる方向を変えてしまうんです。
盤の端で問題を出すとちゃんと追えるのに、真ん中で問題を出すと逃がしてしまう。
なんでかなあ?同じことを繰り返すと飽きて変わった事がしたくなるのか・・・んーん謎だ。

次回までにいい方法を考えねば。

いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
広い盤だと飽きてしまうのかも。
9路盤ならすぐに端だからいいかなと。

それかゲーム感覚で二組でどちらが
早くシチョウで石を追っかけて盤端まで
追い詰めるか競争させるのはどう?

自分が子供の頃を思い起こせば、
子供は集中が長続きしなかったから
何か集中するようなお遊び要素が
あったらいいのかもしれない。
あと短時間で結果が出るようにするとかね。
成長するにつれてそこそこ集中できるよう
になると思うし。
大人でも集中するのは2、3時間が限度
だしね。
それは、グッドアイデアかも次回試してみます。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。