スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月14日「負け方」

こんばんは、コーベェです。

囲碁は勝負ですから勝つときも有れば負けるときもあるんですが、さらに、良い勝ちと良い負け、悪い勝ちと悪い負けがあります。

一番いいのは良い勝ちで、棋理に則した綺麗な形で、相手よりも地が多かった勝負。
二番目は、良い負けです、同じように、棋理に則した綺麗な形で、相手よりも地が少なかった勝負。

逆に、悪い勝ちは、時間切れを狙ったり、口三味線をしたり、石を誤魔化したり、ダメを延々と詰めて相手のポカでの勝ちや、負けてるのに終局拒否しての中押し勝ちとか、これらは勝負には勝ってるかもしれませんがまったく問題外です。
悪い負けは、勝ちに繋がらない手を延々と打ったりして負けることです。

勝負は、必ず勝てるもんではありませんから、常に勝たないといけないと思うと、対局するのが嫌になります。
そういうときは、良い負けを目指してください、それでも2番目に良い勝負です。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif


コメント

 
私の場合まずポカを無くすことから始めないと(笑)
棋理に沿って打つのはこれからも心がけていこうと思います。
勝負は正々堂々と気持ちよくやりたいものですね。
ポカも実力のうちで、接近した棋力の人とやると、フッとした気緩みで僕もよくやります、そこでマッタとかしてしまうと、反省しないから何回でもやってしまって、ヘボにまっしぐらです。(笑)
しっかり、自分の打った手に責任を持って受け入れましょう。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。