スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月25日「習熟度」

こんばんは、コーベェです。

今日は、地元の児童センターの囲碁教室でした。
だんだん、顔ぶれが決まってきて、毎回欠かさず来てくれる男の子(1年生)もいてやりがいが出てきました。


今日は、死活の3目ナカデのプリントを作ってやってもらいました。

やっぱり、毎回来てくれる1年生のKくんは、スピードと正解率で1番でした。

その他のお友だちは、1年生の女の子、Mちゃん まだまだ、ヒントがないと解けないんですが、わざと間違えて先生にヒントをもらうというコミュニケーション能力は高いです。(笑)

6年生の男の子、Y君は、じっくり、自分で盤に並べなおして、解いてました。

2年生の男の子、R君は、将棋に行ったり、囲碁に来たり、両方するという欲張りさんで、2兎追うものは1兎を得ずにならないか心配なんですが、3月まで来てくれたら、なんとかなるでしょう。

3年生の女の子、Sちゃんは、飛び飛びしか顔を見せてくれないんですが、お母さんが囲碁に熱心で、中学1年生のお兄ちゃんとも家でも打ってるみたいで、なかなか上達が早いです。

去年の4月から9ヶ月たったんですが、段々、個人個人の習熟度が違ってきて、互先で対局ははっきり強弱が付き始めました。これからどう指導していくかなあ・・・。

学校の勉強じゃないんで、練習では間違えようが、他人のを見ようが、先生からヒントを引き出そうが、最後に正解が分かればOKということにしてます。

その代わり、対局では自分の意志と責任で打って欲しいと思います。



いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
はじめまして。
いつもこっそりと拝見しています!
これからも、更新楽しみにしていますね♪

コメント、ありがとうございます。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。