スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碁的ゲット!

こんばんは、コーベェです。

今日、念願の碁的を囲碁サロン心斎橋でゲットしました。
やっぱり、万波佳奈先生、結婚しちゃうみたいですねえ(涙)

まあ、それは置いといて、碁会所のMさんに10冊ほど分けてもらって、西宮の囲碁レンジャーに5冊ほどもって行きました。あと、青空囲碁のサンプルに2冊、Sさんに渡しました。

心斎橋では、6段、4段の常連さんに連敗して、囲碁レンジャーでは、2勝2敗の五分でした。


そのときに、級位者の人から対局中に、何処に打ったらいいか分からないという意見を何回か聞いたのでアドバイスを・・・。

一段落着いたら、まず、弱い石を探す。間違えてはいけませんよ、自分の弱い石からですよ!
有れば、補強。
無ければ、今度は相手の弱い石を探す。
有れば、攻める。
根拠が出来るまで、しつこく攻める!中途半端に許してしまうと、後で自分がいじめられる。
囲碁では、威張れる時はおおいに威張りましょう。
無ければ、好きな所(大場に打っていればOK)に打ちましょう。


コーベェ式 着手フロチャート一度使ってみてください。感想もお待ちしています。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
級の人は弱い石というのが分からないそうなので、それが分かればだいたい初段なのでしょうね。
次の日記のネタを提供してくださってありがとうございます。
石の強弱って相対的なものだなと感じます。
つい近視眼になっているうちに弱くなっているのに
気づかずやられることがあります。

中途半端な攻めは耳が痛い。
級位者同士での対局後の感想でよく言われるんです。
もっと攻めてくると思ったって。
どこまでやっていいのか正直わかりにくかったので
根拠ができるまで攻めるをやってみます。
もうちょっと、言うと・・・
根拠の無い弱い石をどんどん攻めるんやけど、これ以上攻めの効果が期待できない時も一時攻めを中断して大場に行く事もあります。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。