スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単な置碁のうち方(7子局)

こんばんは、コーベェです。

9子局で、石の連絡とツケノビ定石を覚えたら、いよいよ7子局です。

7子局のポイントは、置き石の無くなった、上辺と下辺の使い方です。
筋のいい上手は、広い方から星にカカるか、辺に割り打つかしか打ってこないでしょう。

3連星の内側からカカるのもあることはあるのですが、すこし高等戦略がはいります。
(7子局といっても二、三段がプロ棋士相手という対局もありますし・・・)
ここでは、その類の置碁は省かしてもらいます、悪しからず。

そこで、この2手に対するおすすめの対応は・・・

星にカカられたら、ケイマあるいは一間に受けるか、星に挟むか、相手に応じる手をを考えて、広く盤面を見て打ちましょう。

問題は、辺の星に割り打ちされた時です。
打たれた下辺(か上辺)の方に気を取られてシマルと、白に両方打たれてしまいます。
上辺と下辺は見合いなので、上を打たれたら、下。下を打たれたら上というように、見合いの考え方を覚えましょう。


今日のポイント、白がケイマや2間のように近づいてきた時は、応じる手。
ワリウチのように離してきたら、残りの大場に目を向けましょう。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
早速参考にして対局してみよう。
問題は三連星の内側に入ってきたとき。
コスミツケしてもなかなかうまくいかないのがなんともかんとも。
んーんそうか・・・
黒の絶対的な勢力圏やから、飛んで火にいる夏の虫やねんけどなあ。
アドバイスのおかげで初めて7子で勝てたよ。ありがとう。
コスミツケに苦手意識があってあまり使わないからダメなんだと思う。
今回は使って勝てたのでその経験を積んで連勝できるようにがんばろう。
それは、おめでとう。
そんな急に効果が出るもんでもないんやけど、まあ良い加減でがんばってください。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。