スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急所「2目の頭」

こんばんは、コーベェです。

これが、置碁の範囲の問題かどうかは別にして、級位者のひとが間違い易いポイントのひとつに

「2目の頭」があります。

「2目の頭は見ずハネよ」の格言があるくらい、重要なポイントです。
実際は切られないかどうかの確認が必要なこともありますが、だいたいは当てはまります。

例えば、白が7子局の三々に入ってきたら、3連星側を普通は押さえます。
白はノビるんですが、次の手が問題です。

そのまま、黒が伸びるのは、かなり甘いです、置石1個分ぐらい甘い。
きっちり、2目の頭をハネておきましょう。

級位者のうちは、そのまま次はノビて、ノビて、ハネツギのカケツギの良くある形にしましょう。

後手にはなりますが、厚いです(まあ、序盤から三々に入るのは厚みの使い方や威力をわからない級位者クラスでしょう)

先手が欲しいときは、二段にハネるんですが、まあこれは有段者になってから、というか置石がなくなってからでも遅くはありません。

1点だけ注意!

星にケイマに掛かってきて、はさんだ時に三々に入るやつは、2目の頭でもハネたらダメです(これは切られます)
これとの区別はしっかり付けて下さい。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
毎日暑いですが、いかがですか?
暑さに負けず、節電しながら頑張りましょう~~★
残暑厳しいですねえ。
後2、3週間がんばりましょう。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。