スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囲碁とは?

こんばんは、コーベェです。

今日、碁会所で有段者と高段者の対局を見てて考えてしまいました。

僕は、囲碁とは? という問いに対しては、お互いが勝ちを目指すゲームだと思ってます。

そのためのルールが、
お互い交互に打つ。
囲むと取れる。
最後に地の多い方が勝ち。
着手禁止点がある。
コウのルールがある。

そのルールの中で、いかに効率よく1手の価値を高めるかを競うゲームだと思ってます。

言い換えると、たとえ先手の3目でも、1手10目の価値のある手でも、勝つ可能性が無ければ
駄目と一緒ということです。

級位者なら、形勢判断も出来ないし、何十目負けてても最後まで打つのはかまわないと思いますが、
有段者ともあろうものが、無駄な手を延々と打ち続けるのは、相手に対して失礼だと思いますし、
自分自身に対しても、勝ちを目指す手ではない手を打ち続けるのは、あまり上達の助けになるとは思えません。

気持ちはわかるだけに、辛いところでは有るんですが・・・。
勝つ可能性が無くなったら、潔く投了しましょう。
囲碁は、人生では有りません、次があります。

いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。