スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月4日「囲碁版ディープブルー」

こんにちは、コーベェです。

ディープブルーってなんやねん。って云う人に、ディープブルーは、チェスの世界チャンピオンを倒すために作られたスーパーコンピュータです。

1秒間に2億回の計算が出来たみたいです。

結果は、1勝1敗でこのプロジェクトは、終わりました。

もし、囲碁用ディープブルーがあったらどうなってるかなあと考えたんですけど、しばらくは大丈夫だとおもいます。

なぜなら、囲碁には自己表現をしたいという信念がいるからです。その信念に元付いて、手段を選ぶわけです。
これは、2億回計算しようが、3億回計算しようが、今のコンピュータでは無理でしょう。

自我に目覚めたコンピュータが存在してたら、わかりませんが・・・生きてるうちに見てみたい気もしますけど。

いつも、応援ありがとうございます
br_banner_frog.gif

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。