スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導碁

こんばんは、コーベェです。

今日は、関西棋院の倉橋先生の指導碁を受けるために囲碁サロン「心斎橋」に行ってきました。

心斎橋の周年の時に横田先生、10月に囲碁サロン「雅」囲碁合宿で矢田先生に続いて、4子で教えてもらいました。
以前は2局とも全然歯が立たず、中押し負けでした。
が、今回も中押しは中押し(7目負けてた)なんですが、局後の検討で勝つチャンスはあったみたいです。
先生にもうちょっとで4段ぐらいあるといわれたのでがんばろう!

3ヶ月ぶりぐらいにお邪魔したんですが、以前よく対局してもらってたAさんに相手してもらいました。
定先の黒で3勝1敗。

席亭のMちゃんに5子局白で1勝1敗。
一局目は、かなり大場に先行されて、焦って最後にウッテガエシを食らってあえなく撃沈。
ニ局目は、中盤の戦いでかろうじて攻め合い勝ち、しかし、局後の検討では正確に打てば逃げられてたので、
2敗してたのと同じこと。
以前とは別人かと思うほど強くなってて、びっくりしました。
次回は4子でいいんちゃう。

オーナーのSさんと互先、黒、7目半負け。


3時過ぎにお邪魔して、気が付いたら9時。
6時間も打ってたとは、さらに我ながらびっくり、囲碁の別称の「爛柯(らんか)」、斧の柄が腐るぐらい時間がたつのを忘れるというのも分かる気がした一日でした。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
指導碁はアマを褒める為にやるものだから本音はどうかは分からないですよ。
あはは、そうですね。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。