大は少を兼ねない!

こんにちは、コーベェです。

昨日は、地元の児童センターの囲碁教室でした。
いつもの小学2年生のお友だちが3人きてました。

この児童センターは、幼稚園から中学生まで利用できて、囲碁や将棋の教室以外もゲームやビリヤード、卓球などいいろいろ遊ぶ道具がそろってます。

小学生のKくんやIちゃんが対局していると、「何してるの?」と幼稚園児が2人興味を示しました。
黒石と白石を交互に交点置く遊びやでというと案外素直に石を並べてました。
すると、さらに2人の幼稚園児が「私もしたい!」とやって来ました。
その中の一人の男の子が、前にも囲碁やったことがあると言い出して、石は囲うと取れるんだよと他の子に教えてました。

そんなこんなで、囲碁っぽいことをして遊んでたんですが10分ほどして、いつ終わるの?とか飽きたとか言い出してしまいました。

9路盤も用意してたんですが、小学生と同じ13路のほうがいいというので13路でやらしたのが裏目にでてしまいました。

ルールを覚えて、1局最後まで打てるようにまでは、9路で十分なんですけどねえ、どうして時間がかかる複雑な
13路がいいんでしょうね、小学生もそうでしたし不思議だ・・・

ともかく、4月になっても来てくれることを願ってます。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.