スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、コーベェです。

最近、字を書くのが面倒になってきて、落書きで誤魔化してたんですが、ブログのタイトルとかけ離れてしまってたので、この辺で修正したいと思います。落書きのファンも大切に、落書きもたまに書いていきたいと思います。

というわけで、久しぶりの囲碁日記なわけですが、今週は、普段の月末の仕事プラス、田んぼの稲刈りが重なって全然、碁会所に行けてません(泣)

しかし、こういうときに便利なのがネット碁(日本棋院幽玄の間)です。

昔から、白番のときは、ほぼ100%、2連星を布いてたんですが、ここ1,2ヶ月は黒番でも2連星か3連星になりました。

なぜ、そうなったかというと、星が左右同形で小目に比べて変化が少ないからです。
変化が少ないということは、簡明で石を抑える方向とかさえ間違わなければ、なんとかなるし、複雑多岐にわたる小目の定石の変化も覚えなくてもいいのが気に入ってます。(人生、小目の定石を全部覚えられるほど長くは無い(笑))

まあ、そうは云っても、自分は打たなくても、相手は打つかもしれないので、大ゲイマと二間高ガカリの変化だけは押さえてます。(この2つは小目の定石にしては変化が少ない)

それに、星を打つともう一ついいことがあります、それは・・・


置碁が楽しくなります。自分は有段者になって置かせる方が多くなってますが、それでも、四隅や辺にある星の石をどうやったら働きを無くせるかとか、いろいろ新しい発見があって楽しいです。


さらにさらに、対局を簡明にして単純にするともっといいことが・・・
さあそれは、次回にとって置きましょう。


つづく

いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif


コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。