スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨセ

こんばんは、コーベェです。

以前に、定石の勉強の量を減らす方法を書きましたが、今日はその節約した時間を何に使うか?というお話です。
過去の記事

布石の勉強に使えば、序盤で楽に戦えるようになりますが、なにぶん布石は、みんながとっつきやすいテーマでもあります。みんながヨーイドンで勉強するとなかなか差が出ません。

詰碁に使うと、ヨミが深くなりますが、これも即効性は無いし、終わりもない。

石の形の勉強も、基本を覚えて、1つ1つ実戦で身に付けて行くしか無いような気がします。

じゃ、手っ取り早く棋力を上げる勉強が無いじゃないかと思われたひともいると思いますが、ひとつ忘れてませんか?そうですヨセです。

ヨセは、やればやるほど地が増えます。しかも、あまり気力は関係ないし、1手の価値の大小さえ分かってしまえば、あとはオートマチックに順番に打っていくだけです。(簡単に言いましたが、それがミソで、コウや逆ヨセ、権利等々ちょっと複雑に見える内容もあります)

有段者になっても、ヨセを正確に打てる人は稀です、だからこそ勉強すればそれだけ効果も出ます。

さらに、ヨセが正確に打てるようになると、もっといいことがあります・・・

それは、駄目までつめなくても、勝敗が分かるということです。勝敗が分かれば、もうそれ以上打つ必要は無く
時間の節約になります。

さあ、みなさん、ヨセの勉強したくなってきたでしょ(笑)、是非、一緒に勉強しましょう。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。