スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月23日「お気楽上達法その1」

こんにちは、コーベェです。

来週ぐらい梅雨は、明けるんでしょうか?夏が待ちどうしい今日この頃です。
ところで、折角囲碁を始めたんやけど、なかなか上達せへんし、かといって、詰碁や棋譜並べは、邪魔くさいと言う方に、他に仕事やプライベートが忙しいから勉強の時間が無いという、入門の方から5級ぐらいの人向けに、
簡単に上達する方法を、こっそりお教えします。ペースは週1ぐらいを予定してます。

記念すべき第1回なんではりきっていきましょう。

囲碁のルールで、1番最初に教えてもらったルールを覚えてますか?

ルールその1 黒白交互に、線と線との交点に打つ。

そんなん、知ってるわというひともいるとは思いますが、基本を分かってないと応用が利かないんでもうちょっとだけ我慢してください。
交互に、と言うのが大事で、言い換えると「2手連続には打てない」ということなんですけど、これを分かってない級位のひとがちょこちょこいてます。

対局してて、相手が手を抜いてくれたら、石と石がつながるとか、封鎖できるとか、活きる、殺せる
裂けるとかいう場面が出てくると思うんですけど、交互に打ってる以上まず手を抜いてくれることはありません。とくに上手はまず見逃してくれません。

今日のポイントは、「相手が手を抜いてくれたらという幻想を捨てる。」です。

これだけです。これが分かると、ケイマの突き出しや、1間とびの生のぞきは、なくなるので確実に上達します。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。