テレビ囲碁アジア選手権

こんばんは、コーベェです。

昨日、お昼12時にいつものようにNHKを点けると、いつものNHK杯じゃなくて、テレビ囲碁アジア選手権やってました。
中国、韓国、日本のテレビの早碁で優勝、準優勝した選手と去年の優勝者がトーナメント方式で戦う番組でした。


日本からは、井山5冠と結城十段、韓国からは、イ・チャンホ、イ・セドル、パク・ジョンハ、中国からコウ選手と王選手。

いきなり、1回戦で井山5冠とイ・チャンホ九段の戦い、井山5冠が勝利!
結城十段も1回戦突破。

ダイジェスト版で2回戦まで終わって、決勝戦は日本の井山5冠と韓国のパク・ジョンハ九段。
途中取ったり取られたりで乱戦模様でしたが(早碁だからか)相手のミスを的確に捉えて、井山5冠が優勝!!!


ホームとはいえ、韓国や中国の早碁名人と同等以上に戦うなんて素晴らしい。
井山5冠、おめでとうございます。


解説の王メイエン九段が指摘してたけど、日本の選手層の薄さは今後の日本の囲碁界課題です。
両棋院は、選手個人の努力に頼らないで、日本のレベルアップに力を注いで欲しい。


いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.