スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童センター

こんばんは、コーベェです。

今日は、地元の児童センターでの囲碁教室の日でした。
雨にもかかわらず、フルメンバーの5人が来てくれたのはいいのですが・・・

みんなの理解度がバラバラで、同じプリントでは間に合わず、入門から基礎まで、3,4種類になって、
一人ひとり、違うことを質問してくるのでかなり困りました。聖徳太子じゃないって(笑)

その中のひとりの女の子が、1問ごとに、

「わからん?」、「わからん?」と連呼するので・・・

何がわからんの?と聞くと、問題の意味がわからん。

もっと、詳しく聞いてみると・・・


両アタリの意味がわからないとのこと。

アタリは、わかる? と聞いてみると、それはわかる。

ひとつの石で、アタリがふたつできるところやで、と説明すると正解がココだと分かるんやけど・・・

次の問題になると、また、わからん、わからん・・・同じような問題なんやけどなあ。



でも、プリントをし始めてから、個々の分からないところがだんだん分かってきました。
死活が分かってないとか、両アタリが分かってないとか、しばらくは、個別のプリントを作るしかないかなあ。



両アタリも、死活も、ゲタ、ウッテ返し、オイオトシも全部、100局ぐらい対局したら、自然に覚えてしまうんやけど、負けるのが嫌で対局をしないでみんな覚えるのは大変ですねえ。



人気ブログランキングへ

コメント

 
はじめまして。訪問者リストからきました。

私も地元の芦屋で子供教室をやっております(´∀`)どぞよろしくお願いします。
はじめまして、豆腐の角さん。

芦屋ですか、お隣ですね。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。