スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童センター

こんにちは、コーベェです。

今日は、地元児童センターの囲碁教室の日でした。

最近、小学1年生と幼稚園年長組みの兄弟が来てくれるようになって、棋力の勢力図が変わってきました。

まあ、そりゃそうですね。
月、2回、1時間だけ囲碁を打ってるのと、打とうと思えば、家で毎日兄弟で打てるのでは習熟度が違うのは当たり前。

そうかと思えば、4年生でも、いまだにルールをひとりで実践できない子供もいてるし・・・
そういう子に、もう一度説明すると

「それは、知ってる」
「わかってる」

という返事。


知ってる、分かってると実践できるは、雲泥の差があるというのを小学生に説明するのが難しい。

小学生嫌いになりかけてるコーベェでした

人気ブログランキングへ

コメント

 
月2回。。。では忘れてしまいそうですね。

「知ってる」「わかってる」。。。笑
何を言っても聞きそうにない感じですね。(*^_^*)
教わるには素直さが必要かな、と思います。
そうですよねえ、幼稚園児がわかってるのに、4年生が出来ないわけが無い。
まあ、わざと困らせてるという可能性はあります。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。