8月6日「お気楽上達法その3」

こんにちは、コーベェです。

お手軽に、楽しみながら、5級を目指す!。お気楽上達法その3です。
お気楽とは、プレッシャーやストレスを感じないリラックスした状態という意味で、いい加減と言う意味ではないので、ご安心を。

今回のテーマは、囲碁のルールの3つ目、「タテ、ヨコ石を囲めば取れる(四つ目殺し)」です。

盤上に黒石を1個打った時、その石はタテ、ヨコの四ヶ所から活力(エネルギー)を出しています。その四ヶ所のことを呼吸点と呼びます。(一線の辺と隅は、それぞれ三ヶ所と二ヶ所)その呼吸点をすべてふさがれてしまうと、息が出来なくなって取られてしまうわけです。

このことは、ルールを覚えたての時に習ったと思うんですけど、5級を目指すため、もうちょっとだけ突っ込んで、この活力(エネルギー)で、石がつながったら強くなる(エネルギーが増える)、逆に切断されると弱くなる(エネルギーが減る)ということの説明がつくと思います。

小難しい、抽象的な話はこれぐらいにして、実戦でどう呼吸点を使うかですけど、
「ウッテガエシ」や「オイオトシ」をよく食らってしまう人は、この呼吸点に注目してください。盤上に1個打っただけで、四つの呼吸点があるのに、石を2個以上使ってるのに、呼吸点が三ヶ所以下になってたら要注意です。意識を向けてください。事前に気がつけばなんとか対処法も見つかるはずです。

今日のポイントは、「呼吸点に注意する」です。

ただいま、3位いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.