スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YUIC

こんばんは、コーベェです。

今日はYUICに行ってきました。
ちょっと長いよ

9子局 白 逆コミ40目 18目負け(40敗目)
3子局 白 中押し勝ち。
9子局 白 逆コミ50目 中押し勝ち。
9子局 白 逆コミ50目 10目勝ち。

15級から10級ぐらいの方と打つことが増えました。
19路盤を初めたばかりとはいえ、どうして、こんなに置石置かせてるのに勝てるのか不思議なんですが
ちょっと分かった気がしました。

ポイントその1。
序盤からほぼダメみたいな手を打つ、ダメを1手打てば1手パスしたと同じ事です。
大場の打ち合いなら、1手パスしても置き石の威力でそんなに変わらないけど、
接近戦や接触戦で1手パスすれば、たちまち戦いが不利になって、大損します。

なかなか級位者にはどこが1手パスみたいな手かわかりづらいとは思いますが、
空き三角とか陣笠の働きの悪い愚形は、聞いたことがあると思います。
打たないようにしましょう。

ポイントその2。
攻めたい石に付けたり、攻めたい石のナナメとかに、直接行ってしまう。
直接行くと、相手も応じざるを得ないので、逆に強化させてしまいます。
白石が繋がって強化されると、相対的に周りの黒石が弱体化します。

これが本人は白石を厳しく攻めてるつもりでも、そんなに得になってないことが多い。

攻める初歩は、まず根拠を作らせないということが大事です。
すべらせないとか、2間にヒラカせないとかです。

その次は、模様や厚みを利用するです。まあ、利用するためには作らないといけません。
これが級位者には難しい。
模様や厚みを作るためには、相手に地を与えることになるので、2の足を踏んでしまう。

さらに、それができれば、次は、モタレ攻めやカラミ攻めです。
攻めたい石の進行方向に先回りして、じっくり攻めましょう。
この辺までくれば、有段者の仲間入りをしてるでしょう。

今は級位者でも、YUICに来て初段になったっていう人が出てきたら、とても素晴らしいと思います。
いきなり初段は難しいと思いますが、とりあえず、逆コミはなくなりますように(笑)

夏の団体戦の話題もチラホラ

人気ブログランキングへ

コメント

 
このコメントは管理者の承認待ちです

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。