8月19日「コウ」

こんばんは、コーベェです。

勉強なしで、5級を目指す、お気楽上達法その5です。

はじめに言うときますが、「コウ」をマスターしたら初段はあります。ですから、コウをする時は、コウ材を数えてとか、振り代わり大きさを考えてとか、そいうことは、初段から更に上を目指す時に勉強して下さい。(笑)

コーベェのお気楽上達では、そんな技術的なことは言いません。

初心者や、級位者の人は、たぶん「コウ」に対して恐怖心が少なからずあると思います。置碁で上手に教えてもらってる時に酷い目にあったこともあるでしょう。

ここで、大事なことを1つ。碁の1局は、唯一絶対で2度と同じ碁は、無い。という事実。これをまず覚えてください。たぶん理解は難しいと思うので、とりあえずそういうもんだという程度で認識してください。

昔、上手にコウで酷い目に会ったかもしれませんが、その時はたまたま、コウ材が少なかっただけかもしれません。今、この1局は、自分の方が、有利かもしれないのです。

にもかかわらず、コウを避ける初心者や、級位者が多いのです。それではいくら他の死活や布石の勉強をしても置石は減らないのです。

少なくとも、自分の取り番のコウなら、1回は取りましょう。コウ材が少なかったら、2回目で謝ればいいのです。

もう1つ、とっておきの秘密を教えちゃいます。

最初のルール説明で、、囲碁は交互に打つから、2手連続では絶対に打てない。と言いましたが、
実は、2手連続で打てる時があるんです。分かりますか?



それは、「コウ」に負けた時なんです。


そうなんです。「コウ」は、勝てばその場所は有利になるんですけど、負けても別の場所では、2手連続で打てて、有利になるんです。だから、別に「コウ」を怖がる理由は無いんです。

今日のポイントは、「コウは恐くない」です。


ただいま、8位いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif


コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.