スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月3日「子どもを育てる碁学力」

こんにちは、コーベェです。

スポーツの秋ですね、体力増進のために、ウォーキングはじめました。適当に散歩してるだけというはなしもありますが・・・(笑)

たしかに、小学生から囲碁をやってたら、絶対人生変わってたと思うことは、多々あるんですけど、それは、今までの30年なり40年生きてきた経験が、囲碁と融合するからそう思うだけで、小学生の時には、気がつかないと思う。社会出てからの方が役に立つ考え方が多いとおもいます。

碁は、子どもを育てる。思考力、集中力、自立心、品性、精神力、心。いいことばっかり書いてあります。逆に、囲碁を強くなって、悪いことはあまり思いつかないけど、大人を馬鹿にする生意気な子どもが増えるとか(笑)。

小学生を持つ、お父さん、お母さんに読んでほしい一冊です。もちろん、未来のお父さん、お母さん
も。

また、機会があれば、大人にとって、囲碁の考え方で有意義なところも書いてみたいと思います。

resize0116.jpg

いつも、応援ありがとうございます。
banner_22.gif

コメント

 
>大人を馬鹿にする生意気な子どもが増えるとか(笑)。

そうですね(実感を込めて)。

小学校で囲碁を授業で教えて、児童の方が先生よりも強くなる・・・このパワーバランスの崩壊に、先生は耐えられるのでしょうか・・・

と、小学校見ながら思ったりします。
先生はちょっとまずいと思います。地元のボランティアとか・・・

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © コーベェのときどき囲碁日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。